相対性理論

相対性理論

 
クスコ゚ーフテヨ: 科学 >> 相対性理論

相対性理論 ・基礎
20世紀前半にユダヤ人の物理学者、アルバート・アインシュタイン(1879−1955)が提案した相対性理論は人類にとって最も重要となる科学の進歩の一つとなりました。アインシュタインによって相対性理論は紹介されなかったものの、光の速度による真空度は継続し身体的運動に絶対的な境界を与えると認識されてるのが彼の高く評価される概念です。しかし私達は光の速度よりかなり遅い領域にいるため日常の生活に影響する事はありません。物体が光速に近いスピードで移動していても、地球の観測者にはその物体の移動は遅くまた距離も短く見えるというのが相対性理論の観点です。またアインシュタインは有名な多数とエネルギーの同等を表すE=mc2も引き出しました。アインシュタインがその理論を重力の領域に適用するとき、巨大な物体が谷間と溝を築いた時間と空間の二次元の表面を「時空歪曲連続体」と表現して提示しました。この相対性理論の側面は太陽の周りの光の歪みを説明しており、ブラックホールを予知すると同様にビックバンの背景の誤りも示しているのです。 光電子効果及び黒体放射の相対性に関する彼の仕事は1921年、ノーベル賞を受賞しました。

相対性理論 ・固有的制限
過去一世紀、科学界は相対性理論の含意及び宇宙学、素粒子物理学を探求するためにさまざまな実験をして来ました。しかし、アインシュタインの相対性理論が説明する物理的現象にもいくつかの疑問があるのです。宇宙に関するどんな科学的理論もまた包括的そして最終的に絶対ではありません。なぜなら科学的理論の前提と概算が含まれており、いくつかの自然現象(電磁気学)の説明に失敗しているからです。アインシュタインの相対性理論もダーウィンの進化論と同様、宇宙の仕組みを理解するために「科学的事実」として複雑な宇宙と自然を簡略化したものであり、事実、電磁気学を相対性理論の中に結合させる統一された物理学理論を築く為アインシュタインは自分の生涯をついやしたのです。しかし彼の死後も未だに科学的な証明は成されていません。

相対性理論 ・乱用・誤用
相対性理論は科学界に於いて重力現象を超えた領域に誤用され、誤って解釈されているのは事実です。ビックバン説はアインシュタインの相対性理論と種の起源に基づいていると考えられています(仮定した宇宙の起源)。同様にダーウィンの進化論も種類の起源と最終的な人類の起源にフォーカスしています。この2つの理論は総括的に1つの理論として扱われています。しかしこの2つの理論が全く異なった物理的現象について説明している事に注意しなければなりません。

さらに、アインシュタインの理論は宇宙における物理学を説明するに止まり、哲学、宗教または神への説明はありません。例えば、「相対性理論」と「道徳的相対論」は「相対」という用語が同様である以外は、全く異なる理論であるにも拘らず、両者は同様の意味を持つと考える人もいます。なかには相対性理論$^実と偽り、善悪、神への信仰は個人の個性、遺伝子、および環境によって左右されるという概念はアインシュタインがもたらした結果だと論じる人もいます。

もっと読む!


この情報はあなたのお役にたちましたか?下記のメ[シャルボタンを利用して他の方と共有してくだされば幸いです。 これは何ですか?




私たちに続く



English  
Social Media
以下次のとおり:

私たちと会話:


自然科学的見解、自然科学的一般論

DNA二重らせん
相対性理論
ビッグバン宇宙論
神は存在するのか?
宇宙の起源
創造主である神
生命の起源
熱力学第二法則
実在する神の証拠

理論的見解、哲学的見解、一般的人生観
真実の立証、真理の立証 
有神論
世界の宗教創設者
世界の宗教、一般の宗教
真理を発見 真実を発見、真相を見出す
一般的課題
人生の課題
癒しと回復
 
 
 
捜す
 
Add 相対性理論 to My Google!
Add 相対性理論 to My Yahoo!
XML Feed: 相対性理論
科学 家 | 支える | 検索
著作権 © 2002 - 2014 AllAboutScience.org, 著作権所有.